読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

久しぶりの街にて。

昨日は就職活動に必要な大学の卒業証明書を取りに、久しぶりに越谷にあるわが母校へ。
行ってみてびっくり。何せ、駅前はやけに整理されているわ、その代わり駅から少し離れただけでシャッター店舗がやたらにあるわ…よく立ち読みをしていた本屋やよく暇つぶしに入っていたゲーセンのシャッターが閉まっていて、あまつさえゲーセンは「管理物件」の張り紙がしてあった…。
私が大学卒業の頃くらいに閉店した某大手コンビニもやや規模の小さいコンビニになったと思ったら、そこもあっさり潰れたらしく別の店になっていた。その別の店の前には一体誰が利用するんだと言うようなホストクラブが建ってたりして(女子学生が利用する?…うちみたいな田舎大学の学生が何をw)。
先月のおにエンテーリングで某小川町氏が「すっかり変わっちまったなぁ…」と学生時代をすごした五反田駅前を見てぽつりとこぼした一言を思い出した。都会では当たり前の急激な変化が、こんなちっぽけな地方都市にまで…何だか切なくなってしまった。