読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

ホントに大した怪我じゃなかったのかどうか…。

ま、こうして無事にブログ書いてるわけですから大した事はなかったのかもしれないけど、でもまだ痛みは残っているんだよなぁ…。

配達帰りに対向して走ってきた自転車とすれ違ったときに右の手を打撲してしまった。完全に私の不注意ゆえ慙愧の至りなのだが、何しろ半端な痛さではなかったので、業務終了後日暮里にある病院で診察を受ける。
「レントゲンを撮るまでもないでしょう。見たところ内出血もしていないようですし、青あざにもなっていないということは骨には異常はありませんよ」
という医師の所見に拍子抜けしたようになった。あれだけ痛んだのは何だったのだろう…?

結論:お前もう少し気を付けろ(ベタ)。