読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

続・お台場にて。

で、一頻り科学未来館有意義なひと時を過ごした我々一行はそこから歩いて目玉マークの放送局(こら)の建物まで。何とまぁ三連休の中日ということでよさこいソーランのイベントが行われており、ふかし師匠が「よさこい動乱だ!」と意味不明なことを言いながら一人馬鹿うけしておった(苦笑)。

今回は球体展望フロア「はちたま」に行ってみた…ところが人だらけ。とは言え、見下ろす景色は絶景そのもの。「台場」の由来も分かったし、ここでも有意義な時間を過ごせた。
で、降りてきたところで檸檬姐さんが合流。そこから暫しお台場散策。お約束なのか自由の女神像の前で写真を撮って当日のMixiに「ただ今ニューヨークにいます」と書き込む輩続出(謎)。ま、Mixiじゃなかっただけで私もこの件に関しては人のこと言えないんだが。

さてここから日の出埠頭まで水上バスに乗って行く。カモメがやたらに付いて来ていたのが印象的。もうちょっと夕映えが綺麗だったら良かったかな。

そして、付いた先から目と鼻の先にあるのが、むろかつ席亭と檸檬姐さんが披露宴二次会を執り行ったボールルーム。参加した我々にとっても勿論思い出深い場所である。
そうかぁ、あれからもう4年も経つのだなぁ…未だ生涯の伴侶はその姿を見せぬ私…とことんダメ人間だこと(落胆)。
そのボールルームの真向かいにあるウェンディーズで軽く茶など…のつもりがしっかりセットメニューを注文するのが私らクオリティなんだろうか、結構ここでもバカトークで盛り上がる。ま、私のところはそれどころじゃなかったが。

さて、そこから歩いて浜松町駅まで向かい、てんでに神田駅まで。ここで本山さん、三好誤服店夫妻が合流、予定通りの人数が揃い(実際は本山さんが現地で合流した)、神田駅南口の「坐・和民」へ。
何と店員が予約人数を間違えて料理を多く用意しすぎてしまうというハプニングに遭いながらも、いざ宴が始まれば無駄にテンションの高い大バカトーク大会で大いに盛り上がった。
それにしても、つくづく私も酒に弱いものだが、ここ数年頓に弱くなったなぁと感じる。お猪口に燗酒を少しずつ注ぎ足しながら飲んでいてもしっかり酔っ払ってしまうのだから安上がりなもんである。
「話題爆発都市ガスエンターテイメント」だの「証人喚問」だの「いじり岡田虫」だの知らない人が居合わせたら一体何なんだろう?というバカネタの前に、酒に酔うよりも大いに酔っ払わせていただいた。ホントにみんなありがとう。

さて、次は2週間後。箱根予選会だ。