読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

こっちに書くのも久しぶりなのだが。

…何も書くことがない。

 というのはさておくことにして、なかなか就職活動(と言うかぶっちゃけた話「バイト探し」である。36歳独身で正社員なぞとうにあきらめたわい)が捗らない。バイトさえも決まらないというのはあまりにどうかしている。

 天下りの連中が何もろくに仕事もしないのに年収何千万だ何億だと儲けている様を見ると、こやつらみんなまとめてテロの標的にしてやりたくなってくる。秋葉原の連続殺傷事件からもう1年がたってしまったそうだが、今更ながら犯人に言ってやりたい。
 「お前を不幸にした原因の一端はこいつらだ!この天下りの爺どもから何故殺らなかった!」と。

 所詮、テロはただの力の暴走である。
 いくら理論武装してみた所で、所詮それだけなのである。
 大量の血が流されたくさんの命が失われるだけで、結果的に何も変わらないのであろう。
 しかし、政治的停滞や官僚にがんじがらめにされた政治システムでは何も変わりはしないのも悲しいことだが現実である。
 そしたら…。

 大型免許を持ってたら、できるだけ大きなトラックで真っ先に何とか法人のビルに突っ込んで、天下り
爺どもを片っ端から皆殺しにしてやりたいんだが、それでも私に与えられるのは「犯罪者」という汚名でしかないんだよなぁ…。

 あぁ、この閉塞感をどこへ持っていったらいいのか分からない。