読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

愚の骨頂としか言いようのない大失態(by某洋画吹き替えのセリフ)

地球連邦軍プラボ岩槻第01MS小隊(通称・グリーンボム小隊)所属コルビー・ルイス曹長は、去る4月6日に行われた地球連邦軍宇宙方面の前線基地ルナツーにてジオン公国軍MS部隊と交戦した。

最初の出撃でMS-06F2ザクF2型連邦軍仕様*1に搭乗したルイス曹長であったが、敢え無く敵に捕捉され撃破。しかし、二度目の拠点砲撃に向かうべく場所取りをしていたと見られる敵の砲撃型MSであるMS-06Kザクキャノンと交戦、ダメージを与えるも作戦行動時間切れとなり撃破には至らなかった。結局、この戦闘には敗れた。

続いて、使い慣れたはずのRGM-79GSジム・コマンド宇宙型に乗り換え二度目の戦闘…しかし、これが落とし穴となった。
確かに、ジム・コマンド自体は使い慣れた機体だったのだが、宇宙用には数える程度しか搭乗していないということに、出撃してから気づくという大失態。しかも、敵のMS部隊に完全に包囲されいとも簡単に撃破されるなど全くいいところない戦闘となってしまった。
結局、この戦闘も敗れ、二連敗で今回の作戦を終えることとなった。

その前に、ルナツーにて行われた模擬戦闘では、格闘戦用機体であるRGM-79Lジム・ライトアーマー及びRGM-79ジム指揮官型を使用、そこそこの成績を収めた。
戦略研究所の考察によれば、格闘戦用機に求められる必須技能「三連撃」を未だ習得していないことが歯痒いらしく、撃破数が伸びてこない要因の一つではないかとのこと。この模擬戦闘におけるジオン公国軍のレベルは初級者レベルであるのだから、尚更良い練習機会であろうに、ともコメントには付け加えられたとか。

以下は今回の成績である。

 MS-06F2 ザクF2型(地球連邦軍仕様) 敗戦 撃破数0 被撃破数1 バトルスコア144+勝敗スコア50
 RGM-79GS ジム・コマンド宇宙型    敗戦 撃破数0 被撃破数1 バトルスコア0+勝敗スコア50

*1:つい最近、バンダイからHGUCシリーズが発売になったとかで、ルイス曹長がかなり喜んだという。