読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

敵は早朝にあり(謎)

地球連邦軍ウェアハウス岩槻第1MS大隊所属コルビー・ルイス中尉は、去る1月27日にヒマラヤ山岳地帯にてジオン公国軍MS部隊と交戦状態に突入した。
南拠点制圧を試みた最初の戦闘では、RX-75量産型ガンタンクで出撃、砲撃にて敵拠点を沈黙せしめるも、敵MS部隊との激戦に巻き込まれているうちに自軍の拠点を落とされ敗戦。
北拠点制圧作戦では、陸戦型ガンダムの別タイプ(俗称:ジム頭)で出撃、遊軍のヒザカタとしぞう中尉搭乗のジム・キャノンの拠点砲撃を容易にするべく陽動作戦を敢行した。
これに敵MSの拠点攻撃が重なり、ルイス中尉の機体は三度に亙り大破するも、拠点陥落は何とか未然に防ぎ、その間にヒザカタ中尉のジム・キャノンは敵拠点を二度にわたり撃破、味方は見事に勝利を収めた。

早朝の奇襲ということで敵も油断をしていただろうと思いきや、初戦でまさかの敗北を喫し、それならばと偶然をも味方に付けて二戦目で勝利をモノにしたルイス少尉、次なる目標は中立コロニー・リボーでの戦闘。
どうやら、ジム・ガードカスタムに食指が動いたらしい。
ルイス少尉の談話:
 「ヒマラヤでは酷い目に遭ったぜ…あのシラカワ何とかいういけすかねぇパイロットのせいで一勝損するわ、執拗に付け狙われたおかげでジム頭はガタガタだぜ、全く。あの野郎、今度戦場で会ったら生かしちゃおかねぇぞ…。
 それにしても、デザート・ジムのレールガン、トリガーを放すタイミングが難しいな。威力もそんなに無いみたいだし。使い続けるべきか非常に悩むな…」