読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

ニューヤーク激闘編・敵拠点を撃破せよ

地球連邦軍ウェアハウス岩槻第01MS小隊所属コルビー・ルイス中尉は、去る2月25日日本標準時1015に行われたジオン公国軍MS部隊との戦闘に参戦した。

最初の戦闘は、ハドソン湾付近に停泊している敵の軍事拠点であるダブデ陸戦艇を破壊するべくRGC-80ジム・キャノンに搭乗して出撃、身近で敵味方入り乱れての乱戦状態の最中、的確な砲撃により見事敵拠点を撃破、ビーム・スプレーガン及び拳による殴打により味方を支援しつつ敵機を攻撃、復旧した敵の拠点を再度砲撃しこれまた撃破、多大な戦果を挙げた。

続いての戦闘では、逆に市街地から迫撃してきたジオン公国軍を迎撃する形となった。
ルイス中尉はRAG-79アクア・ジムにて出撃、敵に気づかれないように水中から進撃、再びダブデ陸戦艇を攻撃した。
手始めに自機を攻撃してきた固定砲台をミサイルランチャーで撃破、後はありったけの小型並びに中型ミサイルを叩き込むが、如何せん元来対MS用に使われるミサイルであるため堅固なダブデ陸戦艇に効果的にダメージを与えられない。
そうこうしているうちに味方4番機が敵に撃破され、味方が不利な状況に陥る中ルイス中尉は諦めずにダブデの懐に潜り込み、砲撃を受けないようにして機関部をミサイル攻撃し、とうとう作戦終了10秒前にダブデ陸戦艇を沈黙せしめた。

今回はバンナム小隊からの支援要請もあっての出撃であったが、久しぶりの実戦ということもあって腕の鈍りを隠せないルイス中尉であった。