読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

短期集中連載・えどきゅう合宿2013回想記・その3

さて、バラマキクイズ第2ラウンドからはシモシモ氏の主催で行われることに。
まさかこれほどまでに盛り上がろうとはこの時は誰も思ってはいなかった。
いや、元々バラマキクイズ待望論みたいなものは大小問わずあったんだが、マジでやるとこんなに面白いモンだったとはワシも思っていなかったんですよ、ホントに。

そして、第2ラウンド途中で、いよいよむろかつさん登場と相成る。
このラウンドでは、前ラウンドでハズレばかり引いていた感のあるカムサさんが逆襲の一抜け。次いでワシ、3位はタニシくんだった。期せずして親子に挟まれた形であった。
次のラウンドは、むろかつさんも加わって(その代わりに城島くんが抜けて)8名の解答者で行われ、ワシはまたしても2位。トップは何と前ラウンド最下位に沈んだGOROさん。この人も時に無類の勝負強さを発揮してくるもので、そうなると中々に侮れなくなってくるのだが、それについては後述する(司馬遼太郎が良く使う手←をい)。
何だかんだと言って結構さくさくと進行したため、却って時間が余るような感じになったが、片づけを済ませて終了時間10分前には公民館を後にすることとなった。それにしても、シモシモさん、いろいろ仕込みすぎ(笑)。

その後は、夜のバーベキューに備えてスーパーマーケット・ベイシア袖ヶ浦店へ向かう。いやぁ、こんな広いスーパーマーケット、埼玉県内にだってありゃしないぞというくらいの広い店舗面積に豊富な品揃えに、ただただ圧倒されっぱなしであった(カレーバイキングはみんな度肝を抜かれたようであった)。
そして、後はロマンの森共和国へ向かうばかり…だったのだが、何せ車に乗り合わせているのはテンション高すぎる面々。無事で済む筈がないのであった…(謎の引き)。