読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

アイマスを「オワコン」なんて誰が言うのか!

近頃、ワシの知り合い界隈で「野球ファンとサッカーファンが仲が悪いというのはマスコミの思い込みじゃないのか?」という問題提起をする内容のつぶやき及びWeb日記が書かれていた。
折しも、第2期になってから何だかあんまりいい噂を聞かない「ラブライブ!」のDVDがかの「アナと雪の女王」を抜いてその週の売り上げ第1位になったとかで、関連した2ちゃんねるのスレか何かで、あるラブライブのファン(「ラブライバー」と呼ばれるらしい)が「まぁ、アイマスみたいなオワコンじゃあるまいし」みたいなことを言っていたので、ちょっくらカチンと来ているにわかアイマスファン(ホントだったら「プロデューサー」と名乗らなければならないところだが、あいにく本編をプレイした経験が少ないので…)である。

そんなさぁ、料簡の狭いこと言わんで、二次元に夢を見る者同士、いがみ合うのはやめましょうよ、と。

この世のざまを見て御覧な、石が流れて木の葉が沈むいっけねぇなぁ…ってこれじゃ「必殺仕業人」のオープニングだ。

まぁ、この世の流行りを見ればどこもかしこもアイドルだらけ、そんな中で、所詮三次元と見切りをつけて二次元のアイドルにはまった者というのなら、そのきっかけが違うだけで思うところ感ずる点は大した違いはないとワシなんぞは思うわけさ。

だから、アイマスオワコンなんぞと呼ぶのはどうか勘弁していただきたい。
ワシらも決して、ラブライブの悪口は言わない。
学校という柱を中心に据えた構成は結構独自性があると思うし、楽曲もほんの数えるほどしか聞いたことがないけれどいい曲が多そうだし(まともに聞いたことがあるのは「Snow Halation」くらいか)、個人的には良作なんじゃないかと思う。
そこはきちんと認めたうえで、それぞれのファン同士悪口を言い合うよりかはエールを送りあおうじゃないか、と。

あぁ、何だか思いつくままに書いてしまったけど、これでいいのかしら?