読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

もうそろそろ「よいお年を」がHOTワードになる頃だな(こらこら)

なお、タイトルと本文はあまり関係ありません(おいおい)。

アイドルマスターシンデレラガールズ」3rd Live「シンデレラの舞踏会~Power of Smile」ライブビューイング観賞記・第1日目その6(一日目最終回)

実は二日間の公演で、まるっきり曲が被ったのがここの最終ブロック。しかしながら、まるで違った印象に聞こえたのは、
 ・演者の皆さんの相違
 ・会場の雰囲気の違い(ライブビューイングで見たワシの場合は一日目のイオンシネマ大宮と二日目のシネプレックス幕張の違い、ということになろうか)
の二つが考えられよう。

34:夢色ハーモニー(シンデレラプロジェクト+るるきゃん)
 ・第2期のエンディングテーマ。どうしてもサビの歌詞「♪暁(あけ)の星」が相撲取りの四股名に聞こえてしまうのはきっと大坪社長という笑いの神に魅入られた女性のせいだと思います(苦笑)。

35:M@GIC‼(全員)
 ・おそらくは今回の公園で最もプロデューサー各位が力を入れていたであろう楽曲。ワシも実は通して二回くらいしか聞いていなかったので非常に不安だった。
  人によっては「コールが合っていない」と書き残した方もおられたようだが、少なくともワシが聞いた限りではそんなことはなかったとも思う。
  今回はライブビューイングということもあって、ワシらは電池式の多色型サイリウムを持って行ったのだが、これは非常に便利な代物だと改めて思う。ワシのは型が些か古いせいか赤とオレンジが少々わかりにくいのが難点だった。後は…もう一本持って行った方がもっと良かったかも。

36:夕映えプレゼント(シンデレラプロジェクト+るるきゃん)
 ・そして最後は第1期のエンディングテーマ。
  歌ったのはこの面々だったが、場内を動くトロッコの上では残りのメンバーたちが手を振ったりなんかしたりしてこれが最後の曲だとは到底思えないような盛り上がり振り。
  楽しい時間というのは本当にあっという間に過ぎ去ってしまうものだなぁ…。

名残惜しそうにアンコールを叫ぶワシらP軍団(何だかだんだん言い方がぞんざいになってゆく)。やがてその声は歓声に変わる。

この後、プロデューサーさんのシルエットと共に影ナレを務めるのは武内駿輔くん。そして時計の針が進んだ!

「シンデレラの舞踏会、第2部の開催を宣言します!」

再び沸き起こる歓声、歓声、歓声!

37(アンコール1):とどけ!アイドル(全員)
 ・スマホ用ゲームアプリ「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ(以下「デレステ」と略)」のテーマ曲がここで登場!
  アンコールとは思えない勢いにもうコールが止まらないほど。ワシもようやっとスマホに機種変換したばかりだし、やってみるかな。

38(アンコール2):お願い!シンデレラ(全員)
 ・かーらーのー(意味不明)最後の締めもやはりこの曲で。
 ステージ狭しと歩きながら歌うシンデレラガールズたち。新たな顔も常連さんも、皆晴れやかな表情である。
 今でこそ歌う声優ってのはそんなに珍しくもなんともなくなった感があるけれど、やはりアイドルをテーマにした作品のステージというのは格別である。
 劇中の卯月のセリフじゃないけど「キラキラした何か」が間違いなくワシら観客の一人ひとりに伝わってくるのが実感できる。
 そして、回を重ねるごとに成長してゆく姿も。
 しかしながら、まだまだ魔法の時間は終わらない。次の日もあるんだものね。

…ふう、何とか書き終えた。
 一日目だけでこんなにかかるとは思っていなかった。
 というわけで、来年から二日目の模様を思い出せる限り書いてまいりますので、期待しないで待っててつかぁさい(謎)。