読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

シンデレラガールズのラジオ番組「デレラジA(エース)」の公開録音に行ってきたのだ、へけっ(さらに謎)

いやぁ、まさか容量不足で記事がアップされなかったなんて…そんなことってあるもんなんだねぇ。

というわけで、今回はトラベルでも何でもない(第1回の県営大宮球場だって近場だからトラベルでも何でもないのだが)、大宮ソニックシティで行われた「デレラジA」の公開録音イベントについて述べてゆきたい。

6/28(日)、夏と言っても言い過ぎではない暑さの中、ワシと畏友・ガンダム氏は大宮ソニックシティにたどり着いた。
実のところ、ちょっとした行き違いがあってガンダム氏が先行、ワシが後から追いつくという、のっけから躓いた出だしになってしまったが、とは言えイベント参加は久しぶりということもあってテンションはやや高めである。
物販で所定のもの(定番のTシャツやタオル、今回はリストバンドなども)を買い求め、ワシはほど近くにある(だが結構歩く)アニメイトにて「シンデレラガールズ」アニメブルーレイディスクと、最近ハマっているアイドルマスターソーシャルゲームアイドルマスター・ミリオンライブ!」のテーマ曲CD「Thank You!」を購入した。まぁ、時間的には相当余裕があったので、この辺は想定の範囲内

寧ろ、今回はチケット転売防止策として主催者側が用意した「チケット引換用QRコード」がワシにとっては鬼門だった。プリントアウトされたコードが薄く、リーダーが読み取ってくれなかったので、ワシの名前と身分証明書(運転免許証)を照会してどうにか座席確保…結構しんどかった。

しかし、会場に入ってしまえばこちらのもので、レアな音源のシンデレラガールズ楽曲が流れる中、イベントへの期待は弥増しになる。

そして、15:00にイベント開始!
 今回は、
 ・レギュラーパーソナリティチーム「大福村」(大橋”はっしー”彩香さん、福原”ふーりん”綾香さん、佳村”るるきゃん”はるかさん)
 ・昼の部・夜の部共通ゲストチーム「ウルトラスーパーパッション(略称:USP)」(原”飯屋”紗友里さん、山本”のじょ”希望さん、黒沢”もよちー”ともよさん)
 ・昼の部限定ゲストチーム「リトルメガポリス」(今井”あしゃか”麻夏さん、長島”みつやす”光那さん、和氣”あじゅじゅ”あず未さん)
の3チームによる対抗戦。勝ったチームが「デレラジA」を乗っ取れる(いや、レギュラーの場合は「防衛する」のだが…厳密にいうと)ということもありかなり盛り上がった。

 そんな中で、進行役・勝負の判定役から急な無茶振りに応える適応能力の高さを発揮したりと、かなりな活躍を見せてくれたのが、ワシらプロデューサー代表とも言うべきアニメのプロデューサーの声を当てている武内駿輔くん。どうも何かに似ているなぁ、どこかで見たような役回りだなぁ…と思ったら「サクラ大戦」シリーズの大神一郎役を務めた声優・陶山章央さんに何となく似ているなぁと思い出した。年上の先輩声優に囲まれた若手男性声優…まんまじゃないか。

 後半は様々な告知と声優さんたちによるミニドラマ。ベタな展開ながら様々なネタを含みつつ、最後はライブシーンで締めるという構成も素晴らしく、若手声優さんたちの技量も垣間見られて良かった。

 それにしても、さいたまスーパーアリーナといい、このソニックシティといい、埼玉県にはかなりのキャパシティを誇るホールがあるんだから、東京だけに偏重せずにもっとやってくれてもいいんだぞ?とアニメ製作スタッフたちにちょっとしたプレッシャーを与えつつ、今回はここまで。