読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

急遽短期集中連載!アイドルマスター10周年記念ライブ(今更ながら)ライブビューイング観賞記・その1

 今回出演したメンバーは、
 
 ・中村繪里子さん(天海春香役。以下「えりりん」または「中村先生」)

 ・今井麻美さん(如月千早役。以下「ミンゴス」)

 ・平田宏美さん(菊地真役。以下「ひろりん」または「ひろみさん」)

 ・たかはし智秋さん(三浦あずさ役。以下「チアキング」または「キング」)

 ・釘宮理恵さん(水瀬伊織役。以下「くぎゅ」)

 ・下田麻美さん(双海亜美・真美役。以下「あさぽん」)

 ・沼倉愛美さん(我那覇響役。以下「ぬー」)
 
 ・原由実さん(四条貴音役。以下「はらみー」)

 ・浅倉杏美さん(萩原雪歩役。以下「あずみん」)

 ・滝田樹里さん(音無小鳥役。以下「じゅりきち」)

…という10名。星井美希役の長谷川明子さん(通称「あっきー」)、高槻やよい役の仁後真耶子さん(通称「にごちゃん」)、秋月律子役の若林直美さん(通称「若林神」または「なおみさん」)の3名を産休で欠くメンバーではあるが、10周年という節目の盛り上がりによる勢いには何ら影響はなさそうであった(できることなら全員参加という形で迎えたかったけれど、というのはやはりあるにはあるのだが)。

 さて、開演前に現れたのはご存知765プロダクション社長・高木順二郎氏(声:大塚芳忠さん)。開演前の諸注意ということで、今回社長の呼びかけに応じて登場したのは…スピンオフ作品「ぷちます!」に登場する「P」の形の頭をしたプロデューサー(声:間島淳司さん)!ぷちドル(いわゆる小さなアイドル)も交えた面白おかしすぎる注意事項説明に暖かく明るい笑いが絶えなかった。

 そして、ステージ前方の大型スクリーンには、懐かしのアーケードゲームの画面が映し出され、下に「2005・7・26」という数字が表示されている。
その数字がだんだん現在に近づいて、そして「2015・7・18」と表示されたその時…!

 「プロデューサーさん、ドームですよ、ドーム!」

 そしてこの曲が響く!

 01:THE IDOLM@STER(765PRO ALLSTARS+→前述の出演者全員)

 思えば何度この歌詞を聞き、メロディを聞いてきたことか…そしてこんな大きな会場でこの曲を聴くことができる日が来るとは…おそらく会場にいたらワシもガンダム氏もそう思っていたに違いあるまい(尤も、現地はそんなことを思う余裕もないほどに暑かったらしいが)。

 02:READY!!(765PRO ALLSTARS+)

 さらに続けてアニメ版の主題歌。休ませる気全くなし!そして盛り上げる気しか存在しない!これだ!これこそが!アイマスだ!(←もう何が何だか分からない状態である)。
 どうやらこのブロックは盛り上げる感じの曲が多いな…とは思っていたが、その予想が思いがけず大当たりになろうとは、ワシにも全く読めていなかった。

 03:START!!(中村先生)

 MCに続いては各キャラクターの持ち歌披露へ。まずは春香のこの曲から。
 これか「乙女よ大志を抱け!」かどっちかだろうなぁ…とは思ったが、結果的にはタイトル通りこれから始まる大きな祭りの”始まり”を告げるこの曲で良かったと思う。サイリウムの振り方が結構難しいんだよね、これ。

 04:ラムネ色 青春(あさぽん・チアキング・くぎゅ

 すみません、各キャラクターの持ち歌ではなかったです。これは昨年公開された劇場版の挿入歌でした。
 「♪どーこーまーでもーゆこー」部分の振り付けがすごく印象的。
 さいたまスーパーアリーナで行われた「M@SER OF IDOL WORLD 2014」でも歌われていて、印象的な部分が多かったので、その時の美しいサイリウムの光の波の一部に自分も加われた気がした。

 05:Pon De Beach(ぬー)

 そうかと思うと最新曲!今年になって発売された「M@STER ARTIST 3」シリーズからの楽曲がここで登場。
 とにかく明るいラテン調のナンバーとコール&レスポンスが楽しい楽しい!

 06:待ち受けプリンス(ミンゴス・はらみー)

 そしてゲーム「アイドルマスター One For All!」のダウンロード曲からこれを、この二人で来るか!
 まず素の千早と貴音じゃ歌いそうもないけれど…まぁ、これも祭りの趣向ということで良しとしよう。

 07:YOU往MY進!(あさぽん

 こちらはアニメ放映時にリリースされた「M@STER ARTIST 2」からの楽曲。いつの間にかタオル回しが良く似合う曲になってしまった感がある(笑)。
 とにかく、あさぽんの存在感たるや凄まじ!さながら長坂坡の張翼徳の如し!って随分オーバーだなぁ、ワシ。

 08:ALRIGHT*(あずみん

 「いえぇぇぇぇぇぇぇい!!」

 この曲はこれに尽きよう。
 あずみんアイマスの10年の歴史の途中から入った声優の一人。前任者の「ゆりしー」こと落合祐里香さん(現・長谷優里奈さん)の離脱を受けて入ったという経緯があり、前任者のイメージがある役を引き継ぎ尚且つ自分のカラーを出してゆくという難しい役作りに取り組んできたという積み重ねがある。
 そんな彼女がこのステージで披露したソロ曲は前任者ゆりしーが最後に萩原雪歩としてレコーディングした曲。テレビアニメ第3話でこの曲が初披露された時は「ゆりしーに比べてはかなさが足りない」とか何とか言われていたものだったが…もう堂々としたこのパフォーマンスをみればそんな批判は当てはまるまい。
 冒頭の「いぇぇぇぇぇぇい!!」はテレビアニメ第3話において、兎角引っ込み思案で苦手なものが多い(男の人とか犬とか)雪歩が、自分を奮い立たせるために叫ぶシーンを再現したもの。最近のステージではこの叫びからこの曲、というのが定番の流れになっている。

 いかんいかん、雪歩の話は結構しすぎてしまうな…というわけで、続きはまた次回。