読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

急遽短期集中連載!アイドルマスター10周年記念ライブ(今更ながら)ライブビューイング観賞記・その3

さてさて、またまた間が空いてしまったこの短期集中連載ではあるが、ここからはさらにしんどくなってくる。
何せ、アイドルマスター10年の歴史が今ここに!(どどーん←効果音)という趣のメドレーコーナーであり、ここで今回のサポートメンバーである765プロダクションの後輩たち…「アイドルマスターミリオンライブ!」に登場するミリオンスターズと、テレビアニメも放映されている(この前日はちょうどセカンドシーズン第1話が放映されたばかりというこのタイミング!)「アイドルマスターシンデレラガールズ」の346(みしろ)プロダクションのメンバーたちがトロッコに乗って登場する!とあって、この作品から本格的にファンになったプロデューサー各位から歓声が上がったのである!
斯く言うワシも、「まぁ一日目は765プロの皆さん方がメインだから、シンデレラとミリオンはおまけみたいなもんだよなぁ…」と思いきや、このメドレーでガッツリ歌ってくれているではないか!ミリオンスターズのみんなはまぁ765プロダクション所属だから言うまでもないけど、いわば同業他社の346プロダクションのシンデレラ一門(しまった)までもが加わるというのがタイトルや趣旨こそ違えど同じ「アイドルマスター」の名を冠するコンテンツならではの一大趣向ということなのであろう。

今回出演したメンバーは、シンデレラガールズ、ミリオンスターズからそれぞれ6名ずつ(文中敬称あえて略さず。順に芸名・カッコ内は演じているキャラクター名+「役」・愛称を記載)。
 「アイドルマスターシンデレラガールズ」から
 ・大橋彩香さん(島村卯月役・「はっしー」または「へごちん(笑)」もしくは「有金貢(ありがねみつぐ)」)
 ・福原綾香さん(渋谷凛役・「ふーりん」または「道玄坂登(笑)」)
 ・原紗友里さん(本田未央役・「飯屋」または「めっしー」)
 ・青木瑠璃子さん(多田李衣菜役・「るーりぃ」または「ブルーツリーアズールチャイルド」)
 ・大空直美さん(緒方智絵里役・「そらそら」)
 ・松嵜麗さん(諸星きらり役・「れいちゃま」)
 「アイドルマスターミリオンライブ!」から
 ・山崎はるかさん(春日未来役・「ぴょん吉」)
 ・田所あずささん(最上静香役・「ころあず」または「pity」)
 ・Machikoさん(伊吹翼役・「こちま」)
 ・麻倉ももさん(箱崎星梨花役・「もちょ」)
 ・藤井ゆきよさん(所恵美役・「ゆきよさん」)
 ・渡部優衣さん(横山奈緒役・「ゆいとん」または「阪神」もしくは「破壊神(爆)」)

…という面々(行数稼ぎの感は否めないが)。

 13:GO MY WAY!!ミンゴス・チアキング)
 ・「さぁ、ここからは懐かしめの曲をメドレーでお届けしちゃいまーす!」
 中村先生の声と共に盛り上がるプロデューサー各位、そして間髪入れずイントロなしのこの曲の歌いだしでもう歓喜
 そしてトロッコに乗って現れるシンデレラガールズ&ミリオンスターズの面々にもう狂喜乱舞!おかげで、ステージで歌っていたのがこの両名だったことは後にいろんなレポート記事で知ったというこの体たらく…。

 14:太陽のジェラシー(中村先生)
 ・思えばかつてはゲームセンターにちょっと変わった感じの筐体が置いてあって、ワシも何度かプレイしたものであった。
 初めてプロデュースしたのが、天海春香。歌はもちろんこの曲。結構いい感じにファンも増えてきて、さぁこれから…というときに筐体が撤去されてしまって…という想い出までもがよみがえってくる(やや泣)。
 いろんなところでこの歌を歌っていた当時の中村先生ときたら、もうそれはそれは、譬えて言うなら、大場久美子の歌をヘッドフォンで聞いていた平尾昌晃がヘッドフォンを途中ではずして聞くのをやめてしまうくらいなレベルだったのだが(分かりにくいたとえで済まぬ)、10年の月日は、最初は何で私が歌わなきゃいけないの?とまで思い込んでいた一人の声優を見事なアイドルに育て上げていたのだなぁ…と感慨に耽った。

 15:おはよう!!朝ご飯(ぬー)
 ・今回産休でステージに立てない「仁後ちゃん」こと高槻やよい役の仁後真耶子さんに代わってこの曲を歌うのは「アイマスガールズ界のユーティリティープレーヤー」とも言うべきぬー。
 今回はメドレーということもあってか、殆どの曲がアーケードゲームと同じゲームサイズの長さで歌われていたが、この曲はちらっとエンディング間近のフィドルバイオリンのパートが聞こえてきて、なかなか凝っていた。ってか、ぬーの歌い方が完璧すぎて書くことがない(困)。

 16:CHANGE!!!!(あさぽん・ひろみさん・じゅりきち)
 ・唐突にテレビアニメの後半の主題歌。ここから本格的にシンデレラ・ミリオン双方がメドレーに参加(それまでは顔見せっぽかった)。
 
 17:First Stage(あずみん
 ・やっと、あずみんが雪歩になった…そう感じさせてくれる見事な歌唱。
 触れれば落ちてしまいそうなたおやかな落合祐里香さんの雪歩もそれはそれで魅力的だが、落ち込んでもそれ以上のやる気で頑張りぬく芯の強さを持つあずみんの雪歩はやはり良い。テレビアニメでも第3話や第11話などでその傾向が顕著にみられるので、興味を持たれた方は是非(宣伝)。

 18:Here we go!!(くぎゅ
 ・この曲を歌うときにはどうしたってくぎゅは伊織にしか見えない。それにしても、合の手を入れるのが結構難しい。

 19:魔法をかけて!(はらみー)
 ・今回産休でステージに立てない「若林神」こと若林直美さんに代わってこの曲を歌うのは、「憑依系キャストの第一人者」とも言うべきはらみー(あれ?似たような表現がさっきあったような…)。
 ラジオ番組「アイドルマスターステーション」にて忘年会だか新年会だかを行った時にアイドルマスターの自己紹介ソングとも言うべき「団結」という歌をカラオケで歌ったことがあったのだが、その時のはらみーの若林さんの物まねが大変ひどかったことを思い出しかけて笑いをこらえるのに必死だった(苦笑)。

 20:ふるふるフューチャー☆(中村先生・ぬー)
 ・今回産休でステージに立てない「あっきー」こと長谷川明子さんに代わってこの曲を歌うのは…さすがに三度目ともなるとくどいか(猛省)。
 歌いだしのところで「自他共に認める美希ファン」であるぴょん吉と、あっきーを「女性として憧れる存在」と公言して憚らないふーりんをライブビューイングのカメラが一瞬抜いたのだが、ホントいい表情してたな、この二人。

 まだまだメドレーは続くのだが、とりあえず今回はここまで。