読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

フォークリフト免許講習、まずは第一日目終了。

まずは第一日目終了である。今日は初日ということもあって座学オンリーだったが、まぁまぁついてゆけた。

ただ、行きと帰りは教習所の送迎バスではなく西武バスを利用したのだが、行きはどこぞの高校の運動部が3校も乗ってきやがり、帰りはどこぞのバカ学生が旅行帰りだったらしくやたらに座席を独占し、もう何なんだこれはという状態であったのが遺憾であった。

とは言え、便利な半面、一歩間違えば恐ろしい事故を引き起こすもとにもなる重機である故か、安全にはくれぐれも気を使わなければ。

帰りの車内で畏友むろかつ氏のブログを閲覧。「あと1マイル」→「戦友会」のコンボはワシも泣きそうになってしまうかもしれない。

ミニ特集・いよいよ今月!「アイドルマスターシンデレラガールズ 4th Live Brand New Castle」開催記念・出演者を紹介してしまうのだスペシャル!

…いきなりですまぬ。

今回から短期集中で来たる10/15日に行われるアイドルマスターシンデレラガールズの4th Liveさいたまスーパーアリーナ公演第1日目「Brand New Castle」に出演する面々をちょこっとだけ紹介してしまうぞという大変ヒマな企画である。
一応このシンデレラガールズというコンテンツが大変大好きなワシひっさつうへのではあるのだが、各アイドルたちの魅力もさることながら、彼女たちに命を吹き込む声優さんたち一人ひとりも大変個性豊かでそれぞれ魅力的であるのがまた良いのである。
品もなく大騒ぎするしか能のないテレビご用達の女芸人共も彼女たちにはおそらくかなうまい(なお意見には個人差というものがあるのでしてー(意味不明))。
ある時はあざといまでに可愛らしく、ある時は「これホントにいいのか?」くらいに面白おかしくアピールしまくる彼女たちを、いつの頃からか「シンデレラ一門」と呼ぶ人がかなり増えてきた。
しかしながら、今回登場する面々はいつもの面々とは明らかに傾向が違っているのである。何せ、今までは必ず含まれていた「1st Liveからずっと出続けている出演者」がこの公演では一人しかいない*1!それに続く古参組でも2nd Liveからの出演者である。そもそも、誰がセンターに立つのかさえ全く予想できないような顔ぶれである。不安でもあるのだがそれだけに楽しみでもありそうな、そんな面々である。
実は1stからずっと出てくれている元祖「一門」に優るとも劣らない個性と魅力にあふれる面々を数回に分けておせっかいにも紹介してしまおうというわけなのだ、くしくし(謎)。

第1回目の今回は、バランスよく初登場、神戸公演経験組、二回目組、三回目組から各一人づつ紹介してみたい。

初登場:藍原ことみさん(一ノ瀬志希役、ニックネーム:ことみん)
・普段喋っている声とキャラ声と歌声が全く結びつかないという正に七色の声と、地味にMC適性が高い本公演でも注目のホープ。
 一ノ瀬志希のキャラソング「秘密のトワレ」は某ゲームイベントで既に披露済みだが、公式ライブでは初めて。一度聴いたら忘れられない奇妙奇天烈な世界観を持つこの曲が、ライブではどんな感じで演じられるのか非常に楽しみである。

神戸公演経験組:金子真由美さん(藤本里奈役、ニックネーム:まゆぽよ)
・デレラジ☆(スター)に出演した時は、ただでさえ適当極まりない髙野麻美さん(宮本フレデリカ役の声優さん。因みに同じアイムエンタープライズ所属である)をはるかに上回る適当っぷりで番組をカオスな渦に叩き込んだ、かわいい顔してなかなかぶっこんで来るキャラ。ステージではアイドルらしい一面を垣間見せるが、一方では見えないところに気を配るおしゃれ番長でもあることは神戸公演で既に実証済みである。
ソロ曲はまだ用意されていないが、神戸公演でも好評だった「純情Midnight伝説」をユニットで歌うかな?ただ、神戸第一日目での安野希世乃さんサプライズ登場があまりにもインパクトありすぎだったので、さすがにもう一回はないよなぁ…ただ、歌唱ユニット「炎陣」のメンバーは殆ど揃っているので、そのまま4人で歌うというのはありだろうな。

二回目組:髙野麻美さん(宮本フレデリカ役、ニックネーム:あっさむ)
・で、その髙野さんである。
一言でいえば非常に適当…なのだが、まぁほわっとした笑顔がとっても天然な印象もありつつ、「スターライトステージ」ではゲーム内のルームアイテム「うえきちゃん」を考案したりするなど、その発想力は常人の遥か斜め上を行っていたりする*2
前回の3rd Liveでは持ち歌「気まぐれCafé Au Lait」を披露したものの、彼女単独ではなかったり、どう考えてもバックダンサーに紛れて出てきた飯屋さん&つぼっちにすっかり出番を食われてしまった印象があるので、是非ともフレデリカオンステージの面目躍如をはかりたいところだろう。おしゃれなんだか脱力系なんだかよく分からないこの一曲、今だからこそじっくり聞いてみたい。

三回目組:立花理香さん(小早川紗枝役:ニックネーム:りっかさま)
・見た目すっごい美人さん(何せ元モデルである)、しかし喋るとあら不思議、ただの残念なお姉さんというギャップが素敵すぎる、もう立派な一門じゃねぇかという人。
はんなりとした持ち歌「花簪-HANAKANZASHI-」とひょっとしたら出演者の中に牧野由依さん(佐久間まゆ役の声優さん。シンガーソングライターとしても活躍している)がいるので、紗枝とまゆがデュエットしている「あいくるしい」も歌うかも?と某所では予想されている。後は、いかにMCで余計なことを言ってツッコまれるかだな(をい)。

…あ、今見たら全員キュートじゃねぇか…クール及びパッションについては次回以降で触れてゆきたい。

*1:白坂小梅役の桜咲千依さんだけなんだよなぁ…

*2:本当は中にアイドルが入れる着ぐるみのようなアイテムにしたかったらしいが、開発チームから「さすがにそれはちょっと…」と言われてしまったらしい。それも含めてどんな発想なんだ一体…