読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

どちきしょう、風邪ひいちまったぜ(泣)

何だか知らないが、先週以来妙に質の悪い風邪をひいてしまったらしい。少しずつ快方に向かってはいるものの、明日はシンデレラガールズのライブビューイングなんだよなぁ…。

そうそう、実は就職に向けての準備もぬかりなく、一昨日市内にある某運送会社の契約社員の面接を受けてきた。かなりな好感触。

ミニ特集・いよいよ今月!「アイドルマスターシンデレラガールズ 4th Live Brand New Castle」開催記念・出演者を紹介してしまうのだスペシャル!その3・完結編

いよいよ明日はさいたまスーパーアリーナにてアイドルマスターシンデレラガールズ(以降「シンデレラガールズ」)の4th Live初日「Brand New Castle」が行われる。
その出演者の皆さんを紹介してきた短期集中企画も今回が最終回。紹介しそびれてしまった皆さんを一挙に紹介してゆこうではないか。

今井麻夏さん(佐々木千枝役・通称「あしゃか」)
・昨年行われたシンデレラガールズの公式ラジオ番組「デレラジA(エース、現在は「デレラジ☆(スター)」というタイトルで放送中)」の公開録音にて初お目見えした彼女、第一印象は「物凄く清楚な美人さん」!少し内気ながらしっかり者の千枝ちゃんの声に何とぴったりであろうかと安心したものであった。
 演じておられる本人も物凄くしっかりした方のようで、その後の番組進行などもそつなくこなしていたことから、MC役にも絡んでくるかな?と思われる。まだキャラクターとしての持ち歌がないため、リズムゲームアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」のイベント用楽曲「ハイファイ☆デイズ」を歌うことが予想されるが、そうなると他のメンツがどういう組み合わせになることやら…。

木村珠莉さん(相葉夕美役・通称「じゅりー」)
・アニメファンにはお馴染みかと思われる、深夜アニメ「SHIROBAKO」のメインキャラ・「みゃーもり」こと宮森あおい役でおなじみの声優さん。ぽっちゃりしていてとてもユーモラスな言動からたまたまほかのインターネットでのアニメ関連番組でお見掛けした際「シンデレラガールズに来ないかなぁ…」と思ったら本当に来てしまってびっくりした方。
持ち歌「Lilac Time」とメンバーが全員揃っていないけどやはり「スターライトステージ」のイベントで使われた「Near to You」を歌うことが予想される。前者は初披露ということもあってとても楽しみ。後者も神戸では披露されていないのでひょっとしたら…という気がする。

佐藤亜美菜さん(橘ありす役・通称「みーな姫」)
・元AKB48出身ということもあって、ボイス総選挙で声がつくことになった時には一部からブーイングが上がったものの、その後のたゆまぬ努力で「橘ありす(cv:佐藤亜美菜)」という立場をゆるぎないものにしたど根性キャスト。そもそもワシも詳しくは知らないのだが、AKB内では急に出られなくなったアイドルのパートを全部覚えていたりするなど結構器用な一面のあった娘らしいのだが、運営からはあまり重宝がられず、思い切ってAKBから離脱し、声優として再出発したという経歴の持ち主なのだとか。
ラジオ番組のパーソナリティとしても活躍しており、遺憾なくアニメ・ゲーム好きの一面を発揮しているところもポイント高いかも。
前回のライブでは「まさにそこに橘ありすがいる」かのようなステージさばきを見せた彼女、今回はそれから一年、どんな成長を見せてくれるか楽しみなところ。

下地紫野さん(中野有香役・通称「しのしー」)
・元気のいい空手ガール・中野有香の中の人は情熱溢れる沖縄の人である!持ち歌「恋色エナジー」もすごく元気の出る曲である!ということで、この曲はずばり前半に持ってくると思われる。後半だとみんな疲れてしまっているだろうし。

種崎敦美さん(五十嵐響子役・通称「あっちゃん」または「たねちゃん」)
・キュートでワシが一番好きそうなキャラ・五十嵐響子の中の人、ついにシンデレラガールズのライブに登場!である。
何だかラジオなどでは引っ込み思案なのかどうなのかあまりしゃべりたがらない感じだが、楽曲の可愛らしさをどんな風に表現してくれるかに関してはあまり心配していない。何だかんだ言ってシンデレラガールズのキャスト陣はここ一番で思い切りの良さを発揮する子達ばかりなので、彼女も実にのびのびとステージを楽しんでくれるだろうな、と思っている。

…というわけで、10/15に出演するキャストの皆さんの紹介は以上で終わる。
何というか、今回は初お目見えの人がかなり多いが、プロデューサー諸氏も熱く盛り上げてくれるのはもう今更申し上げるまでもない。始まったらあとは楽しむだけ、である。