読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

いやぁ、惜しかったなぁ>本日のカープ。

一度は追いついたもののサヨナラ負けとは…まぁ、こんなこともありますよ。逆に今までが上手く行き過ぎていたぐらいなんだから、気合の入れ直しってことで。

そして何の関係もないこの記事へ。

【短期集中連載企画】「アイドルマスターシンデレラガールズ」4th Live「TriCastleStory」さいたまスーパーアリーナ公演千秋楽「346Castle」ライブビューイング観覧記・第2回

~意外に順当すぎる選曲で、「あれ?」という思いが強まったブロック~

MCに入ると「あぁ、やっぱり一門だなぁ」という妙な安心感に包まれるのは何故なんだろう。

あやっぺ「一日目の衣装がみんなプラスになってからの衣装だって聞いたから『あれ、美波水着だったらどうしよう』って思っちゃったよ」…いや、何と恐ろしいことを(謎)。

飯屋「まぁ毎年恒例のニュージェネレーションズ*1とトライアドプリムス*2の間で悩む時期がふーりんにも訪れまして」…誰が上手いことを言えと(これまた謎)。

などなど、他にもいろいろあったかもしれないが、何しろいろいろありすぎた、とっても楽しいライブだったので細かくは覚えていない(まりえってぃの「もーみんなまたばかにしてー」は確かこのブロックだったかな?)

3:Story(はっしー・ふーりん・飯屋・まつえり・まいまい)
・ニュージェネレーションズ+トライアドプリムスという豪華な顔合わせによるユニットが歌うこの曲はステージ初披露となる楽曲。元々はテレビアニメ版のBGMとして使われた曲に歌詞をつけて歌にしたもの(よくあるよね?こういうの)なのだが、まぁ歌詞とメロディの相性がばっちり、歌う5人の声も上手く調和した佳曲です。
ここからしばらくは、テレビアニメ版で披露された楽曲が続く。

4:Let's Go Happy!(れいちゃま・のじょ・もよちー)
・テレビアニメ第10話のエンディングで流れた諸星きらり城ヶ崎莉嘉赤城みりあによるユニット「凸レーション」の持ち歌。これぞPassion!という一曲。
ステージでも元気いっぱいに歌って踊る3人の姿はもはや定番。CDを聞くだけでコールも簡単に入れられるという、シンデレラガールズの楽曲の中では割ととっつきやすい部類の曲とも言えるだろう。

5:Happy×2 Days(ゆきんこさん・つぼっち・そらそら)
・テレビアニメ第9話のエンディング曲。正統派アイドルソングらしいキュートさと、それと意外なまでに合うだらだらした杏のラップが印象的な楽曲。
こちらは打って変わって城のバルコニー部分での歌唱となった。会場のみんなも「なんでやねん!」とツッコミを杏に対してかな子と智恵理がツッコむ部分に合わせてツッコんでいたのがなかなか見られない光景で面白かった。

6:Memories(あやっぺ・すみぺ+途中からまれいたそ)
・イントロが鳴った瞬間に聞こえる轟音のような歓声!それもそのはず、この曲をあやっぺが歌うことは多々あったけど、テレビアニメに準拠した…即ち新田美波とアナスタシアのデュオ・ユニット「LOVE LAICA」として歌われることは今回が初めてなのである!アナスタシア役のすみぺこと上坂すみれさんの姿をスクリーンに見つけた時に、矢も盾もたまらなくなってワシは思わず叫んでいた。

 「すみぺ、おかえりーっ!」

どうやらそう思っていたのはワシだけではなかったようなのだが、まぁそれはそれでいい。
そして、ラストコーラスのサビで更なる歓声!テレビアニメ第13話にて、高熱を発して倒れた美波に代わりアナスタシアと共にステージに立った神崎蘭子役の内田真礼さんがステージに現れたのである!テレビアニメでも見られなかった三人による「Memories」…物凄く貴重だ!

7:‐LEGNE‐仇なす剣、光の旋律(しらべ)‐(まれいたそ)
・そしてステージに残ったまれいたそに、聞き覚えのあるイントロがかぶる…テレビアニメ第8話のエンディングを飾り、多くの視聴者を神崎蘭子ファンにしてしまった(?)一曲(因みにえらい難しいタイトルですが、アルファベット部分は右から左へ読んでください。そうすると「エンゲル」と読めます)。
間奏のデレ台詞に狂喜するプロデューサー諸氏かなり多数。

この後のMCで、先ほどまでに歌を披露したキャストさんが感想を述べてゆくのだが、とりわけ今回初めて顔ぶれがそろった「LOVE LAICA」と1stLive以来の出演となるまれいたそは今回期するものがかなり多かったらしく、いつも以上に饒舌に語りつくしていたし、あやっぺの「やっと会えたね♪」というセリフに感激したすみぺが思わずあやっぺに抱き着いたり、「こんなに仲の良い二人に間に私が入って行っていいのかなぁって…何か申し訳ないみたいで…」とコメントしたまれいたそをすみぺが抱きしめたり…もう、のっけから感動させるなよ全くもう(涙)。

ただ、ここまではそんなに波乱はない。一体何が起こるのか…いや、きっと何かが起こるはずだ…と感じつつ、次回に続くのだ、くしくし(意味不明)。

*1:テレビアニメ版では珍しい原作ゲーム準拠のユニット。メンバーは島村卯月渋谷凛本田未央。因みにゲームでは「ニュージェネレーション」という表記になっている。

*2:渋谷凛神谷奈緒北条加蓮というクール属性アイドル3人で結成されたユニット。原作ではライブツアーカーニバルというイベント(いつの何というツアーだったか忘れてしまった…無念)にて初登場し、プロデューサーたちの間でもとりわけ人気のユニットとなった。その人気を受けて、シンデレラガールズの2ndLiveでは声を当てているふーりん・まつえり・まいまいの3人がステージに登場し、クール属性曲「オルゴールの小箱」を歌い大喝采を浴びたこともあった。