読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

気がつけば12月初の更新

今週は何かと忙しく、午前中インターネット三昧、午後からはヤマト運輸にてバイト…とほぼ固定されたような一日をのんべんだらりんと過ごしがちになってしまっている。

12月4日。我が弟42回目の誕生日…でもあったのだが、この日は6月からずっと練習に勤しんできた、市民合唱団「さいたまアンサンブル」の定期演奏会。翌日がモーツァルトの命日ということもあって、半年間練習してきたのが彼の遺作「レクイエム」。本番が始まる前までは何となく手持無沙汰な感じではあったが、本番前はやたらと気持ちが走りがちになり、終わってしまうと安堵感しか残らないという何とも分かりやすい心と体の動きに苦笑した。長い時間をかけて一つの発表に向けて努力するなんて何年ぶりだろう。

そして行き着く間もなく翌日は先月に受けた面接で唯一二次面接まで進めた川口の物流会社の面接。何と!ほぼ内定というありがたいご返答をいただいた。来週の月曜日に詳しい打ち合わせのために人事担当の方に電話連絡をしてくれとのこと。どうやら来年からは無職生活とおさらばできそうである。