読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

新年あけましておめでとうございます。

早いもので今年も残すところあと363日となりました。皆さま、暮れのご準備はお済でしょうか(がすっ←殴る音)。

というのは冗談で、何となくではあるのだが、今年は平穏無事に正月を迎えることができた。

例年通り弟はアルペンの福袋を買いに元日の朝早くから出かけ、ワシらはワシらで金粉入りのお茶を飲みながらまったりと時を過ごし、午後には地元の神社へ初詣。
何となく混んでいそうな地元の氏神様である久伊豆神社を避けて、大戸第六天神社へ向かったはいいが、ここも岩槻では数少ない観光名所とあってかなりな人出。昨年買ったおみくじを納めて、何となしに二礼二拍手一礼してそそくさと神社を後にした。その後は家への帰り道の途中にある神明神社という小さな神社にお参りした後、市内を隈なく自転車で回った後で家の近所の秋葉様にお参りして、元日の初詣は終了した。

さて、今年は昨年クイズサークルえどきゅうを辞めたむろかつさんが肝煎で新たなクイズ&ゲームの会「岩Q槻(いわくつき)」を春から立ち上げることとなり、その先行企画として新年会が執り行われることとなった。
ワシは早めに家を出たはずだったのだが、何と赤羽駅湘南新宿ラインから乗り換えるのをすっかり忘れてしまい、気がついたら電車は山手線圏内に入ってしまっていた。やむを得ず池袋で降りて地下鉄丸ノ内線お茶の水まで出て、そこから中央線快速で神田まで…こりゃ遅刻だわいと思いきや、参加メンバーたち…会の発起人むろかつさん、久々登場となる組合。さんとムギタンさん、畏友ガンダム氏、えどきゅうメンバーのT本山さんにケーニヒさん、不倶戴天の敵(おいおい)三好誤服店…が南口改札の前でお待ちかねであった。どうにか間に合った…のかな?

とりあえずどこにも予約を入れていないので、駅から指呼の間にある「鍛冶屋文蔵」に入り、そこで一頻り様々な話に花が咲く。さだまさしの年越しカウントダウンライブの中継でむろかつさんとたまたま近くの席に座っていた組合。さんがテレビに映った話から、これまでの定例会の歩み、様々な思い出話…まさに「組合。むろかつのすべらない話」という体裁であった。

ここでちょっとしたアクシデント。何とワシのマフラーがない。皆さんにも探してもらったが、結局見つからなかった。

で、家に帰って部屋を見たら…ワシの椅子の上に置いてあったりした(がっくり)。どうやら、今日は気温が高めだったのでマフラーを首に巻かないで家を出てしまったのをすっかりわすれてしまっていたらしい。全くおっちょこちょいなことである。

ともあれ、まだ2017年(平成29年)は始まったばかり。というわけで、皆さま、今年もよろしくお願いいたします。