読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

気持ちがようやっと落ち着いてきたので

日常茶飯事

気が付けば二月も半ば…いや、はや下旬か。あっという間に一月が過ぎ去り、そしてまたあっという間に二月が過ぎ去ってゆく…時の流れの速さと無常さを感じずにはいられない。

1月、ワシのミスとは言え取り返しのつかない形でせっかく就いたばかりの職をあきらめざるを得なくなり(何故かは問わないでほしい。もう思い出したくもないし、いちいち蒸し返したくないので)、職探しの日々に逆戻りである。
とりあえず、川越にある病院の当直勤務という今までにないアルバイトが見つかり、それだけでは当然足りないので昨年の暮れまで勤めていた某運輸会社のアルバイトを来週から始める予定ではある。

とにかく、もう死んでしまいたいくらいに自分で自分が嫌になっていた。何で自分はこうなのだろう、と。どうして人並みのことすらできないのだろう、と。
どうにか時が経って気分が落ち着いてきてはいるものの、それでも自分で自分を責めてばかりいる。
根本的な解決策は…今のところ見つかりそうもない。