読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

暑いって言ってるだろ!どうにかならんのか!!

…なんて誰に言えばいいのだろう(謎)。

熊谷市と岐阜の多治見市(だっけ?)で40℃を超えたのだそうで、今更ながらよく倒れなかったものだとしみじみ感じ入る次第。
と言うのも、ここの所特に残るような仕事もないためもあり、また結構暑いところを歩き回っている仕事柄疲労も溜りやすい(これは年齢のせいもある…のかな?)ので、ここの所は、作業場の裏手にある休憩用のスペースでごろりと横になって仮眠を取ってから帰るようにしている。こうしていると、頭の痛さ(何故かここ数日妙に頭がいたいことが多いのだが)が取れるわ、同じ時間に上がるはっきり言って見ただけで気分が悪くなるような面構えのゆうメイトと顔を合わせなくてすむわ(いや、自分の顔の悪さを棚に上げておいてこんなことを言うのも何なんだが、ホントに気持ち悪い顔なんだ、これが)、多少時間は遅くなるがメリットが多いのである(と言っても二つだけ、しかもそのうち一つは極個人的理由だが)。
それで三食ちゃんと取っていればとりあえずは何とか持ち堪えられそうである。
しかし…立秋を過ぎたからもはや「残暑」なのだが、これほどまでに体に「残る」暑さもあるまい…。