読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

マジになったきょうこりんは結構いけるかも!?

 いや、皆様、見ました?各スポーツ紙やらネットニュースやら。
きょうこりん金髪ですよ!ドロンジョ様になりきっちゃってますよ!いやぁ、嬉しいです。
 予想外に何だか好感触らしくて、あれほど「似合わない」「イメージどおりじゃない」なんて言っていた(ま、私も当初はそう言ってましたが…泣)外野の声もシャットアウトされた形になった…のはいいんですが、問題はちらと小耳に挟んだストーリー設定。
 何でも、ヤッターマン一号=ガンちゃん(「嵐」櫻井翔)とヤッターマン二号=アイちゃん(福田沙紀)、それにきょうこりんが演じるドロンジョを交えた三角関係に、さらに何だか女性キャラが出てきて…みたいな感じなんだそうで…それは違うだろう、と突っ込まずにはいられないわけですよ。
 確かに、元のテレビアニメでも(この場合は「原作」という言い方はおかしいですよね)ドロンジョが何だか知らないけどガンちゃんに惹かれるような描写はありましたが、それは飽くまでも忘れた頃にちょっと小出しにするようなネタであって、シリーズ全体を引っ張るようなネタではなかったはず。ディープなファンは確かドロンジョが最終回泥棒稼業から足を洗ったのはガンちゃんの存在が否定できない、と思うかもしれませんが、それだけとは到底言い切れない気がするんだなぁ…ましてや、ガンちゃんを演じる櫻井翔ジャニーズ事務所「嵐」のメンバー。数多くのドラマでジャニーズ事務所のタレントと競演してきたきょうこりん演じるドロンジョがガンちゃんに思いを寄せたりなんかしたりすると、ジャニーズファンの怒りと反感を買いかねないわけですよ。そうでなくたってきょうこりんは…いや、やめておこう(謎)。
 日本が世界に誇るナンセンス・ドタバタコメディなんだから、とことんくだらなくてしょーもなくてそれでいてとことんカッコよくていいんですよ。私はそう思うんですけどね。