読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

奇妙なクリスマスイブ?

昨日は久しぶりの完全休日。ちょこっとだけだが「カルトGS小事典」の項目を直したり追加したりであっという間に時間が経過してしまった。

何せ冬真っ盛りの寒さと二連続「夜勤-当直-日勤」という激務後の疲れで布団から這い出たのが12時15分前という体たらく。眠い目をこすりながら朝食と昼食の合いの子みたいな時間に食事を取って、予てからの懸案事項であった雇用保険被保険者証の番号の問い合わせを行い…なんてやってるうちにもう半日以上が経過していた。

そして、水曜夜のささやかな楽しみであるアコースティックギター教室へ。

いつもより遅く家を出たために到着が遅れてしまったが、何といつものレッスン教室では先生が一人で黙々とギターの練習をしているではないか。
おや?と覗いて見ると扉が開いて
「良かった!ようやっと来てくれた!」
と感激した面持ちで先生が私を出迎えたのである。何と、クリスマスイブだかどうか知らないが、その日は私が来るまで生徒が一人も来なかったそうなのである。

で、クリスマスということで、クリスマスソングの名曲「ママがサンタにキッスした」をアドリブを交えて演奏するという特別メニューが組まれた。いやぁ、アドリブって楽しいなぁ。自由自在に弾きこなせればもっと楽しくなるんだろうな。

で、レッスンが終わって駅で帰りの電車を待っていたら、
「あれ?」
とまた聞き覚えのある声が。何と、先生である(苦笑)。東武動物公園駅まで帰るそうな。
先生曰く、8時からレッスンを受ける生徒も来なかったとのこと。何てことはない、来たのは私だけだったというしょうもない落ちが待っていた、ということになる(複雑)。

ま、クリスマスに予定がないのはいつもの事とは言え、ここまで見事に決まるともうね…(以後言葉にならず)。