読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

そう言えば、いつの間にか肩書きが「中尉」になってた(をい)

地球連邦軍中尉コルビー・ルイス中尉は今年に入ってかなりの戦闘に参加しているようである。

 1月5日に行われたニューヤーク市街地での戦闘では、
 ・一戦目:ホワイトディンゴ隊用ジムで出撃するも、大した戦果も挙げられず味方敗戦。
 ・ニ戦目:連邦軍仕様のザクF2型で出撃し、敵の前線を食い止めるべく立ち回るも、結局撃破数はゼロ。味方敗戦。
 同月8日のヒマラヤ山岳地帯での戦闘では、
 ・1戦目:陸戦型ガンダム特殊チューン機(通称:ジム頭)で出撃、180mm大型キャノン砲にて敵拠点を砲撃、更に妨害に入った敵MS1機(MS-07B-3・グフ・カスタム)を撃破するも、撤退中に追送してきた同機と交戦、撃破される。味方は勝利。
 ・2戦目:ザクF2型で出撃。ザク・バズーカ装備、装甲強化レベル1で出撃するも視界不良状態の戦闘を利用して攻めてきた敵MS相手にかなりの苦戦を強いられる。敵MS2機を撃破するなど善戦するも、味方は敗北。

 同月10日まで行われた一連の戦闘で、ジオン公国軍が勝利、地球連邦軍の勢力は少なからず小規模化されることとなった。

 その後の戦闘では…
 1月18日:@トリントン・コロニー落下地点跡地
  第1戦:量産型ガンタンクで出撃、敵拠点撃破。味方勝利。
  第2戦:ホワイトディンゴ隊用ジムで出撃。敵MSを2機撃破するも、かなりのダメージを食らい終盤は殆ど戦線を離脱していた。味方は敵の反撃を振り切りそのまま勝利した。

 1月20日:同一戦闘区域
 第1戦:量産型ガンタンクで出撃。敵拠点撃破。味方勝利。
 第2戦:ザクF2型で出撃。バズーカ装備・装甲強化レベル1は前回戦闘と同じ。ダメージを負った敵機を追い詰め敵拠点付近にて3機(MS-06FZ・ザク改、MS-07B・グフ、MSM-07ズゴック)を撃破する華々しい戦果を挙げるも蓄積されたダメージはかなり大きく、撤退中に撃破される。その後程なく戦闘は終了、味方は勝利した。

 斯くて、ヒマラヤで1勝、トリントンで計4勝を挙げ、特殊支給MS獲得までの勝利数は次のようになった。

 RX-78XX ガンダム・ピクシー:トリントン30勝、階級・中尉以上
→あと17勝

 RGM-79FP ジム・ストライカー(ネメシス隊用)
 :ヒマラヤ30勝、階級・大尉以上→あと25勝+大尉昇進

 RGM-79HC ジム・ガードカスタム:リボーコロニー18勝以上、階級・中尉以上
→あと13勝

 RX-78NT1 ガンダム・アレックス:リボーコロニー30勝以上、階級・大尉以上
→あと25勝+大尉昇進

 無論、獲得するだけではなく自機として使用するためにはそれ相応の戦果が必要とされる。ルイス中尉の戦いは、まだまだ続く…。

 なお、昨年度末から今月にかけて、
 ・RX-79(G) 陸戦型ガンダム
 ・RX-79(G) 陸戦型ガンダム(ジム頭)
 ・RGM-79SC ジム・スナイパーカスタム
 ・RGM-79L ジム・ライトアーマー
の4機が、全てのレベルアップを完了している。
 現行で未だレベルアップ中のMSは、
 ・近接格闘型MS:4機
 ・近距離戦型MS:6機
 ・射撃戦型MS:2機
 ・遠距離砲撃型MS:2機
 ・狙撃型MS:1機
となっている。