読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

今年一年を振り返る・とりあえずその一。

先ずは、今のところ非常勤という形ではあるが、1月から越谷市にある介護福祉施設で働くようになったことが、最大の変化であろう。

正直、自分にとっては全く未知の分野ではあったものの、母の知り合いがその施設の理事長をしていたことがきっかけであった。
その理事長から母に誰か一人働き手が欲しいんだが…と話が持ちかけられたことが、当時一介のフリーターに過ぎなかったワシにとって、千載一遇の好機となった、ということであった。

最初は、全部で10あるユニットと呼ばれる居住区を巡回勤務する形で仕事の仕方を覚えて行ったのだが、頭を過ったのは、郵便局勤務時代の巡回勤務の苦い経験だった。
局によって一つ一つ細かい箇所で作業過程が違っていたのと同じく、各ユニットによって住んでる利用者の方も、どんな症状を抱えているのかも全く違う。あぁまたいつか辿った道か…と思った時もあった。しかしどうにかこうにか、多少危なっかしくはあるけど頑張って仕事に臨んでいるので、とりあえずは何とかなっている。
ゆくゆくは、常勤職員になって夜勤もこなす必要があるし、結構職員の出入りが激しい(これは多かれ少なかれ介護の現場にはよくあることらしいのだが)職場なので、後輩職員たちが入ってきた時に、しっかりとした指導・援助やサポートができるようにもならなければいけない。
まだまだこれから、というところである。

そういう職場に勤務するようになり、事の外介護関連の書物やら何やらにも目を配るようになったり、ホームヘルパー2級の資格取得のための実地演習などで、今の職場とは違う形の介護に接する機会もたくさんあったり、なんだかんだ言って結構充実した一年だったと思う。

明日は、もし書けたら「その二」と題して趣味の話を書いてゆこうかと思う。
まあ、殆ど「戦場の絆」と「アイドルマスター」の話になりそうだが。