読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

とりあえず一段落。

どうにか今度の定例会の問題全部が出そろうことに。いや、まずは重畳というべきか。

アイドルマスターシンデレラガールズ」3rd Live「シンデレラの舞踏会~Power of Smile」ライブビューイング観賞記・第1日目その4

さて、ここでまた例によって前回ふれ忘れたところを。

 ・「メルヘンデビュー!」は冒頭イントロ前になつ姉…いや、みくにゃんの「ミミミン、ミミミン、ウーサミン!」という叫びから始まった。これもまた、アニメに準じた演出ということでまぁホントに徹底されていたのね。


ではここからは、怒涛の30分ノンストップメドレーだ!

15:Shine!!(全員)
 ・ステージ上でも、ト…もとい馬車の上でもシンデレラたちが歌う、盛り上げる。そして、メインステージの後ろのスクリーンには「シンデレラガールズ スターライトステージ」の画面が映し出される。すっかりおなじみになったこのリズムゲーム(「デレステ」という愛称も定着しつつありますな)とシンクロするというのがこのメドレーの演出というわけか。なるほど。
 まずは、アニメ第2シーズンの主題歌であるこの曲から。もう何というか、セーブする気全くなしの全力ステージ再開である。

16:Orange Sapphire(マリエッティ、ねこさん、まっこもっこさん、あじゅじゅ)
 ・ん?パッション属性の曲なのにパッションでない人が約一名ほどいるような…ま、いいか、気のせいだ。

17:Romantic Now(もよちー、のじょ、るるきゃん)
 ・城ケ崎姉妹のサポートを受けて元気いっぱいに歌い踊るみりあが見えたような気がした。今回は「デレステ」準拠で2コーラス目の歌詞が歌われた。

18:おねだり Shall We~?(なつ姉、はっしー・れいちゃま)
 ・なんか珍しい取り合わせでこの曲を聞くなぁ。

19:Happy×2 Day(Candy Island)
 ・そうかと思うとこの曲は通常運転…と言いたいところだが、実はライブ初披露…だったかな?
 全体的に「デレステ」準拠ということもあり、ワンコーラス半くらいの長さで纏められていたが、今回はこの曲の持つユーモアがぐっと凝縮された感じで発揮されていたと思う。

20:ススメオトメ~Jewel Parade~(飯屋・マリエッティ・えりぴょん・りっかさま・あじゅじゅ・まっこもっこさん)
 ・そしてこの曲で一旦メドレー小休止。それにしても、珍しい面々&取り合わせだなぁ。

 この後スクリーンには蘭子のシルエットが映し出されることに。今回別の仕事で(何でも海外だったらしい)出演が叶わなかった神崎蘭子役の内田真礼さん(通称まれいたそ)とアナスタシア役の上坂すみれさん(通称すみぺ)が声のみとは言え参加することに(こら、誰だ「中二病でも恋がしたい!」と間違えてるやつは!確かに六花と凸守だが)。
会場全体でウェーブを作ることに。さすが団結力には定評のあるアイマスPたち、難なく大きなウェーブを作って見せたのであった。
 …あ、もちろんライブビューイング会場でもやってましたよ。他のライブビューイング会場で見ていた方、そちらの会場ではどうでしたか?

21:Memories(ふーりん・るーりぃ+αw)
 ・今回惜しまれたのは、アニメに準拠した「シンデレラの舞踏会」というタイトルのライブながら、先に挙げたまれいたそ・すみぺ両名を欠いたことか。
 その分、彼女らの楽曲をどうするんだろう?という疑問が当然のことながら拭い去れなかったPも多くいたことだろうと思う(かく言うワシもその一人だった)。
 今回はシンデレラ一門が誇る「蒼い」二人であるこの二人がアニメ劇中では美波とアナスタシアのデュオユニット「Love Laika」のデビュー曲であるこの曲を歌うことに。それにしてもこの二人の堂々たる歌いっぷりもさることながら、脇で青いコンサートライトを振って懸命に盛り上げている体の飯屋の存在感たるや凄まじく、ガンダム氏などは、
 「ダメだ、飯屋が面白すぎて歌が入ってこねぇ」
と苦笑していた。

22:‐LEGNE‐仇なす剣 光の旋律(さっつん・ちょこたん)
 ・さて、この曲はどうする?誰が歌うのだろう?とPさんたち最大の関心事はこれだったのではなかろうか。
 しかしながら、歌い手の名前がスクリーンに映し出されたときにその心配は杞憂に過ぎなかったと多くのPさんたちが安堵したのではなかろうか。
 まるで前から歌っていたかのようにピタリとはまった歌声に括目した。

23:花簪‐HANAKANZASHI‐(りっかさま・えりぴょん)
 ・「あ、『やっともコンビ』!」
 よもやこれもユニットでやろうとは全く思っていなかった。しかも、「CINDERELLA P@RTY!」のパーソナリティ二人の「ズッ友」に対抗した「ヤッ友」コンビとは!
 1コーラス半だったのでいろいろカラフルにコンサートライトを色替えしなくて済んだのも良かった。

24:メッセージ(だーさん・さっつん・ねこさん)
 ・メインステージでこの3人が歌っているし、馬車の上で残りのメンバーたちも歌っているしでもう何か幸せだなぁ。
 カメラもどこを追っていいのか分からないくらい一定していなかった。

25:GOIN'!!(全員)
 ・そして最後は第1シーズンのライブシーンを締めくくったこの曲で。
 コールを入れるには少しばかりコツがいる曲である。何せ「PPPH(パーンパパン、フ~!というあれね)」が二度出てくるし、合の手のように「ふっふー!」と入れた直後に「ごーいんごーいん!」と一緒に歌うパートが出てきたりと結構体力勝負な楽曲である。
 それでもみんなが一体となってコールを送る一体感は本当に魂が震える。難しいだのなんだのと言っていられない。

さて、今度こそホントに休憩だが、アイマスライブの休憩時間は別名「休憩させてくれない休憩時間」である。休憩時間にかかっている曲にコールを入れる猛者もいれば、今回の会場を何故か休憩時間の間ぷらぷら歩き回っているマスコットキャラクター・ぴにゃこら太が画面に映っていたりするものだから中々休まらない。

さぁ、いよいよ後半というところで今日はここまで。