読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

まるで夢のようなステージ…アイドルマスター10周年をささやかに祝う。

 今年はワシひっさつうへのがハマってやまないコンテンツ「アイドルマスター」のアーケードゲームが稼働開始してちょうど10年ということで、その記念ライブが行われることとなった。その場所は…ゲーム「アイドルマスター」でラストライブをドーム球場で行うことになったメインヒロイン・天海春香が感極まって叫ぶセリフに因んだ会場…その台詞とは、
 
 プロデューサーさん!ドームですよ、ドーム!


なのだが、そう!今回の会場はドーム球場…と言っても半分野外みたいなドーム…もうお分かりであろう、西武プリンスドームなのである!

しかし、ワシはくじ運なく見事にライブチケット獲得ならず…まだだ!まだライブビューイングがある!とライブビューイング会場を探してみたら、嘗てワシが失意のどん底にあった時の所縁の地・日進駅から徒歩約15分の所にあるイオンシネマ大宮である。
 ワシがまだ定職に就かずアルバイト暮らしをしていた頃、こなしていたバイトは決まって長続きせず、その度にワシは死ぬほどつらい思いを噛みしめてきたものであった。そのバイト先の一つが大宮西郵便局。そこから歩いてほどないところにあるのが件のイオンシネマ大宮であった。
 確かそこで「実写版ヤッターマン(そう、あの「ポクの心の妻」こときょうこりんがドロンジョ役で出ていたあれである)」を見てどうにか気分が直ったのであったか…(今思うと何と言う能天気なことであろうか)。
 そんな場所でアイマス10周年をささやかながら言祝ぐわけで、祈りをこめてチケット抽選に応募したら見事チケット獲得!かくして、畏友ガンダム氏と共に観賞に臨むこととなったのである。

 早めに家を出て、大宮のアニメイトゲーマーズでケミカルライトを買い込み(因みに薬品式である。乾電池式は持ち込み禁止云々と言われていたようなので)、待ち合わせ時間より1時間ほど早くイオンシネマ大宮にたどり着いた。しばらくぶりの日進駅はかなり新しくなっており、出入口が二つになっていたり、指扇駅との間に新しく西大宮駅が開業していたり、気が付けば商店街と閑静な住宅街であるにもかかわらず家も店も増えていたり…隔世の感とはこのことかと思った。

 イオンシネマガンダム氏が到着したのは待ち合わせ時間である15時30分。その間に準備するようなものはほとんどなく、後は開場を待って入場するのみ…。

 スクリーンに西武ドームのステージが映し出された時にはそのあまりの巨大さに言葉を失うほどであった。でかい…こんなでっかい会場で、アイマスがライブをやるのか…第1回の手作り同然のステージから10年、ついにここまで来たか…。

 そして、恒例の協賛企業の社名唱和(今回は特別協賛としてArrowsが加わっていた)を経て、いよいよステージが始まる…!

…すみません、本日はここまでです。いろんなレポート記事が上がっているのでそこに出ているセットリストと照らし合わせた上でまた書いていきますね(ぺこり)。