読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャツの上から4番目のボタン

ま、タイトル通り「あったってなくたって大してかわりゃしない(by古今亭志ん朝師匠)」blogであります(苦笑)。

まだまだ死ぬわけにはいかない。ワシにはアイマスがある!

雑記帖 新・妄想コラム

いやいや、のっけから大げさ極まりないタイトルになってしまったものだが、何しろそうでも言わないとやっていられないのだ、へけっ(謎)。

それと言うのも、「アイドルマスターシンデレラガールズ(以下「シンデレラガールズ」と略)」の4回目のライブが近づいてきているのである。

来たる今年(2016年)の9月3日・4日が神戸ワールドホール、10月の15日・16日が我が地元・さいたまスーパーアリーナでそれぞれ行われる*1


最初の先行予約で、スーパーアリーナの二日間通しチケット獲得を目論んだものの…ものの見事に玉砕(涙)。

ならばライブビューイングがある、と気合を入れた結果、こうなった。

9/3 チケットをご用意できました
10/15 上に同じ
10/16 チケットをご用意できませんでした

…う~む、最終日逃したかぁ…まぁ、この面子でも十二分に楽しめるはず!全滅よりかは全然良し!

というわけで、今回お会いできるシンデレラ一門*2は以下の通りとなる(声優さんの名前は都合により敬称略。カッコ内は「(役名/ニックネーム)○回連続△回目」という形で表記)。

大橋彩香島村卯月役/はっしー)4回連続4回目
青木瑠璃子多田李衣菜役/るーりぃ)4回連続4回目
五十嵐裕美双葉杏役/ゆきんこさん)4回連続4回目
桜咲千依(白坂小梅役/ちょこたん)4回連続4回目
大坪由佳三村かな子役/つぼっち、または社長)2回連続3回目
高森奈津美前川みく役/なつ姉)4回連続4回目
津田美波小日向美穂役/だーさん)2回連続3回目
牧野由依佐久間まゆ役/まきのん)1公演ぶり2回目
松嵜麗諸星きらり役/れいちゃま)4回連続4回目
三宅麻理恵安部菜々役/まりえってぃ)4回連続4回目
佳村はるか城ヶ崎美嘉役/るるきゃん)4回連続4回目
金子真由美(藤本里奈役/)初登場
千菅春香松永涼役/)初登場
原優子(向井拓海役/はら坊)初登場
村中知大和亜季役/)初登場
長島光那上条春菜役/みつやす)初登場…以上、9/3に出演される皆さん

藍原ことみ一ノ瀬志希役/ことみん)初登場
青木志貴(二宮飛鳥役/しきくん、または「魔王」)初登場
飯田友子速水奏役/王子)2回連続二回目
今井麻夏佐々木千枝役/あしゃか)初登場
桜咲千依(白坂小梅役)
金子真由美(藤本里奈役)
金子有希(高森藍子役/ねこさん)3回連続3回目
木村珠莉相葉夕美役/じゅりー)初登場
佐藤亜美菜(橘ありす役/みーな姫)2回連続2回目
下地紫野(中野有香役/しのしー)初登場
鈴木絵理(堀裕子役/えりぴょん)3回連続3回目
髙野麻美(宮本フレデリカ役/あっさむ)2回連続2回目
立花理香小早川紗枝役/りっかさま)3回連続3回目
種﨑敦美(五十嵐響子役/あっちゃん)初登場
千菅春香松永涼役)
長島光那上条春菜役)
原優子(向井拓海役)
春瀬なつみ龍崎薫役/なつみん)初登場
牧野由依佐久間まゆ役)
村中知大和亜季役)
杜野まこ姫川友紀役/まっこもっこさん)2回連続2回目
山下七海(大槻唯役/ななみん)初登場
ルゥティン(塩見周子役/るぅちゃん)2回連続2回目
和氣あず未片桐早苗役/あじゅじゅ)2回連続2回目…以上10/15に出演される皆さん

こうして見ると、本当にキャストの数も増えてきた。こうでもしないと全員ステージにあがるなんて無理だものなぁ(これだってまだ全員ではないから凄まじい)。
とりわけ注目なのはさいたまスーパーアリーナ10/15公演。「Brand New」の名にふさわしく、殆どが初登場メンバーであり、それまでの中心メンバーが全くと言っていいほどいない(3rd Live経験者は何人かいるし、神戸公演でステージを踏んでいる人もいるにはいるけれど)。どう進めていくのか、いろいろ興味深い。



 

 

*1:神戸の公演は「Starlight Castle」と銘打って、シンデレラガールズリズムゲームアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」の稼働1周年を祝うという位置づけである。さいたまスーパーアリーナでの公演は一日目が「Brand New Castle」と銘打ってどちらかと言うと新顔のシンデレラ声優さんたちの顔見世興行的な色合いが強い模様。そして二日目は「346 Castle」と言うタイトル通り、テレビアニメの世界を忠実に再現。昨年の3rd Liveに出演が叶わなかったメンバーの出演により、昨年のリベンジ+アニメ世界の総決算的な公演となることが予想される。

*2:シンデレラ声優さんたちの非公式ながらファンたちの間で広まっている愛称。揃いも揃って芸人集団という様相を呈しているところからついた模様。名付け親は学生時代に落研部員だった安部菜々役の三宅”まりえってぃ”麻理恵さんとも、声優さんながら仲間のコントの台本を作っているという松嵜”れいちゃま”麗とも言われているが、どちらが先に言い出したかは現時点でも判然としていない。しかしながら、その定着度合いは半端なものではなく、「デレラジ☆(スター)」や「Cinderella Party!」といった関連番組に役が決まったばかりの声優さんがゲストに来ると「この子も一門入りか…」という内容のコメントが溢れかえったりするというよく分からないパターンが確立されつつある。